杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

COCUNのスプーンを
大阪にお住まいの御親類の方が
脳梗塞で倒れられ現在リハビリ中だけれど
右手で思うように御箸が持てないので
自助具のCOCUNスプーンを。
010_20160925123007fca.jpg011_201609251230179c7.jpg
詳しい状態がわからないので
考えられそうなものを幾つか送り
御本人に選んでいただくことにした。
011_201609251230179c7.jpg
選んでいた結果である。
上から順に、楓(かえで)・メープル・メープル
現在リハビリ中ながら右半身の麻痺が残り
右手では卵くらいの大きさでないと握れないそうで
真ん中のグリップの大きなスプーンを、それから
左手用のスプーンも欲しいから一番上のスプーンも。
それから滑り止めの刻みがあるトング箸なら左手でも
使いこなせそうだからと写真の3点を選んでいただいた。
012_2016092512302527d.jpg
それから左手のリハビリ用に木のタマゴを。
:::
COCUNしりーズは食の道具であるから
こうして遠方の方でも御自分で選ぶことが出来れば
愛着を持って使って頂けるのではないかと思う。
一日でも早いご回復をされて、このCOCUNシリーズを
使わなくても良い日が来るのを期待しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数