杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

花も実も無きぞ哀しき
昨日に引き続き「花の茎」の制作
まだ、見積もり金額が出せないから
正確にはご注文ではないのだけれど
その積りでワンロット分製作をしているのだが
006_201609181326519e4.jpg
諸々の不安が的中
余りに小さいので大きな指先が持て余して削りにくく
ちょっと無理に力を入れるとポキリポキリと折れる。
花の茎 武田 - コピー
欅とウオルナットで①、②を各10本ずつ
合計40本くらいなら一日もあれば終わるだろうと
安易に考えていたら10本も削らないうちに
肩首腕指が凝ってきて生産性が急落する。
ポキリポキリと折れるたびに心も折れて
体力と情熱指数が下降線をたどるのである。

昨日の午前中までのものは全部ゴミ箱行きにして
新たに杢目を読みながら木取りをやり直し。
どうやら自分の技量を過信していたようで

一日掛かって、やっと20個ばかり・・・

幾つになっても勉強です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数