杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

大阪のTさんから・・・
大阪府吹田市のTさんから
針山作品の写真が届いた。
針山3
優しいフェルトの作品で
針山の台は欅(けやき)・ウオルナットを
丁寧に磨きあげられていて良い質感になっている。
針山1
左から、ウオルナット・メープル・欅
針山2
メープル・ウオルナット・メープル
自分の針山の台がいろいろな作品に
生まれ変わるのを見せて戴くのは楽しいものである。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

そこで、Tさんからのご相談・・・
フェルト花ブローチに茎と葉の部分を
木製で製作できないだろうかとの御質問に
即座に「出来ます。」と心の中で返事をしながら
こういうお仕事は、なかなか難しいのだと
ブレーキをかけて制作に関しての洗い出し。

まずは単価である、材料代というより
製作に掛かる工数が価格に大きく左右されるから
何処で手を止めるかと自分の美意識の折り合いが難しい
繊細なものだけに強度が求めれれるので
堅くて強度のある材が必要になろうから
これがまた工数を増すことになる。
出来るだけ着色はしたくないから
質感のある材を選んで製作してみたいと
けっきょく自分の美意識というか好みに走るのであるが
この中でも一番大切にしなければならない部分がある。
ご提案の木部の形がどなたかのオリジナルであれば
それをそのまま写すわけにもいかず、フェルト裏の
金具取り付け部の構造なども解らないのである。
考えていても答えは出ないから引き受けるというより
少しばかり試行錯誤の時間を頂くことにしようと
悩める杜の舟であった・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数