杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

玉簾
玉簾はプラビーズや竹、木製でできていて
玉に布製のボンボンが下がっているのもあったが
街の食堂や居間、茶の間の出入りにも手垢まみれに
ぶらぶらと邪魔だったのを覚えている。
011_20160913084409c7e.jpg
これはそんな記憶とは無関係な花の名で
「玉簾」と漢字で表記するより平仮名で「たますだれ」と
書いた方がその花の優しさが伝わるようだ。
しかし何度見ても、この花と玉簾などという
呼び名が結びつかない。
010_20160913084421b49.jpg
と、玉簾の如き
雨露を見て思うのである。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数