杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

針山の台を買いに・・・
『杜の舟ブログのファンなのです。』
と、嬉し恥ずかしの御挨拶を頂き
遠方からお訪ねいただいて
ずっと気になっていた針山の台をご購入
005_2016090405494854f.jpg
木地仕上げの物は丁寧に研磨していても
湿気や紫外線で色褪せしたり毛羽立って来ることがあるので
手軽なメンテナンスとして胡桃オイルを拭き込むのをお勧め。
006_201609040550399dd.jpg
これは工房の前庭に成っている胡桃で
ちょっと小振りだけれど1個分中身を取り出して
潰してやれば随分沢山の胡桃オイルが抽出できる。
005_20160904055046268.jpg

折角だから選んで頂いた針山台で実践することにした
欅とウオルナットひと拭きしただけで艶やかで
しっとりとした肌合いになり杢目も際立って来る。
7個全部に拭き込んでもまだ有り余るので
一緒にご購入された他のお客さんの分もやってみた。
家庭でやるにはこの胡桃オイル仕上げが至って簡単
殻付きではなく中身だけのものを購入すれば
厚めの布に包んで潰すだけでいいから、もっとお手軽
潰した残りはサラダに振りかけたりして無駄なく使える。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数