杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

旅の猫絵・5
「花こみち展」1日目である
今日は木曜日だからそんなにお客様も
お見えにはならないだろうとたかを括って
のんびり展示室の玄関周りを掃除して散水していると
11時前には、
思わず沢山のお客様がご来店。
始めて御来店のお客さま方も多く
日中は妄想猫絵描きなどする暇も無し
猫絵も好評につき、いまさら夜なべで描き足している。
004_2016090122505101d.jpg
昨日の「酒場にて」も面白くなって
数枚描いて見た。
『待ち人来たらずですか・・・。』
「いや、そう言うわけでもないのだか
先ほどの二人連れにちょっと妬けたのかな。」
マスターは棚の奥から1本のボトルを出して
『如何ですかamore do nice。ニースの恋という名の
フレンチウヰスキーでワインの古樽で熟成させただけに
フルーティーな香りが恋心をくすぐります。』と勧めた。
マスターの言うには、このウヰスキーを飲むと
夢の中で恋しい人に逢えるのだそうである。

003_20160901233307534.jpg

・・・・・・猫絵物語を妄想しながら

そんな酒があったら、さぞ好かろうと思うのであったが
現実には差し迫ってくる納期に毎夜うなされている。

::::::::::::::::::::::::Cat do voyage::::::::::::::::::::::::
猫描き休暇中旅の猫絵
6・恋の予感
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数