杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

旅の猫絵・4
山暮しも悪くはないが
ふっと人恋しくなって街に出るなんて
浮かれた気持ちはないが
たまには、ちょっと洒落た酒場で

アルコールを補給。
003_201608311418454cf.jpg
この一週間ばかりは傷に障るだろうからと
遠慮して酒を控えていたのだが
間抜糸とかで糸を間引きして抜かれたので
ふらりと下界に降りてきたが
隣の席で寄り添うワイングラスは
なぜだか心の傷に障るのであった・・・。

明日から「花こみち展」の余波で
当杜の舟も開店するのだから
実際にはそんな暢気なことは
やっていられないのである。
しかし、この10日ばかりは
作業場に入れなでいるので
猫絵など描いてガラ~ンと空いた
展示室を埋めてやろうと思い立ち
妄想猫絵を描いている次第である。
従って今回の新作は猫絵だけ・・・
::::::::::::::::::::::::Cat do voyage::::::::::::::::::::::::
猫描き休暇中旅の猫絵
5・待ち人もなく
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数