杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

走り雨
もうかれこれ一ヶ月以上雨は降っていない
早朝の散策で庭木や花を見回れば
どれも水切れで瀕死の状態である。
雲は多いが降りそうになかったから
今朝も渋々散水をしたのだけれど
昼前に急に西の空が雲を厚くしてきた。
003_20160826121231901.jpg
俄かに大粒の雨が降り始め庭もビオトープも
バケツをひっくり返したような大騒動で
メダカが流されはしないかと気が気ではない。
001_201608261212429d6.jpg

月の広場も雨しぶきに白くけぶり
これなら草木も息を吹き返すだろう。
007_20160826121252c7c.jpg


湿った大気が八木山を越えたあたりで
小規模な雨雲になってきたらしく
ほんの10分足らずの雨であったが
風のガーデンにとっては待望の雨である。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数