杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

さあ、どうだ。
売れる売れないということより
どれだけ在庫が充実しているかで
幸福感の度合いが変わる。
何しろ製作が間に合わず
展示室がガランとして来ると
ストレスがたまって「不幸だ~!」と
叫ぶまでには至らないけれど
確かに心身ともに疲弊してしまう
イケナイ性格なのである。
001_20160814142335f2f.jpg
積木の最終作業のロゴの焼入れ
004_20160814142405c15.jpg
・TSUMIKIT・141完成
これさえ出来れば「さあ、どうだ。」と
充実した気分になる。

002_20160814142358c3a.jpg
この・TSUMIKIT・141/DOMINOは
木工好きな「オジサン」達も木の見本代わりに
購入されるので、いつの間にか在庫がなくなる。
003_20160814143020f1e.jpg
参考までにオジサンたちのために
手を抜かず各樹種名を左から順に記載
ホワイトアッシュ・イエローハート・ウオルナット・チューリップツリー
アフリカンパドック・欅(けやき)・カーリーメープル・黒檀(こくたん)
ブラックチェリー・パープルハート・塩路(しおじ)・鉄刀木(たがやさん)
梍(さいかち)・朴(ほお)の14種類
005_2016081414241486f.jpg

「さあ、どうだ
。」
御来店のお客様の目を盗み
合間を縫いながら
ヤットデキアガッタヨ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数