杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

blueなberry
モクモク立ち上がるくせに
ちっとも曇らない

ゴロゴロ驚かせるくせに
ちっとも降らない。
009_20160809164150df4.jpg
ブルーなベリー達は
日照りでシワシワ
こうなったら皮が硬くて酸っぱい
そんな時にはブルーベリーご飯。
洗った御米二合にブルーベリーを100g
そのまま放りこんで焚き上がったら混ぜるだけ。
002_201608091642123cc.jpg

なのに、余っても勿体ないからと200g放り込んだら

ちょっと柔らかくなり過ぎて、色も紫陽花のような
うん、これは確かに紫陽花の花だけど・・・
001_20160809164159cd0.jpg
でも、冷えてもモチモチして美味しい
赤飯風にゴマ塩を振りかけて食するもよし
夏の元気ご飯、お試しあれ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数