杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ぽってり削る
旋盤作業は神経を集中させて掛かりたいから
陶芸の体験が終わるのを待って午後から始める。
工房内は午後から、ぐんぐん気温が上がるし
不意の人の出入りもあるから早朝か夜の方が良いのだが
次の予定も詰まっているから暢気にはいられない。
007_20160808170614b4e.jpg
熱中症にならないように水筒を手元に置いて
008_20160808170708c61.jpg
ばりばりがりがり
009_20160808170819a41.jpg
すいすいすべすべ
010_2016080817091424f.jpg
Hさんの『ぽってり。』の御要望にあわせ
外径約60㎜で仕上げてみた。
012_20160808171049ec1.jpg
楢(なら)とチェリー、どちらも左端の一個ずつは
外径55㎜の標準サイズで、見比べると確かに
60㎜の方が、ぽってり感がある。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数