杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

あした
火災で木工房を全焼してしまったC氏
火事場の話しなども伝わって来はしたけれど
事後処理も大変だろうと会わずじまいでいたが
今日ひょっこり電話があり元気そうな声にホッとした。
『再建に向けて相談というわけでもないのですが・・・』と
午後に訪ねてこられて夕暮れまで、これからの展望を
手さぐりしながら、ぽつりぽつりと語りあう。
『全~部、機械も材料もデータも無くなっちゃいましたよ。』
001_201608031906208bb.jpg
「大丈夫、技術だけは残っているから。」
なんの力にもなれないが
一日でも早い再建を祈っている。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数