杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

暑いは暑いは・・・
御盆には帰省のお客様が立ち寄られ
孫に子供にと積木のご要望も多いから
在庫のなくなった積木の各ピースを
「最低100箱分。」と過酷な目標を立て
昨日などはシャワーを三度も浴びるほど
だらだらと汗をかきながら工房に籠る。
002_20160802100954db3.jpg
夜は幾分涼しくなるかと期待したが
やっぱり暑くて暑くて、水風呂に飛び込む。
001_2016080210092836d.jpg
早朝はさすがに涼しいだろうと
またまた期待していたけれど
昨夜の熱気が充満していてやっぱり暑い。
004_20160802100946890.jpg
熱中症にならぬようにと、ガブガブ水を飲むから
朝っぱらから胃が荒れている。
003_20160802100937014.jpg
そんな折、早朝から電話がある
明日、長崎県波佐見市の木工家が
ご来訪とか。
初めての作家氏だから杜の舟の何処に興味を
持たれたのか解らないけれど、作業場は気になる処だろう。
工房は足の踏み場もない状態だから今日もひと汗かいて
夕方には足元だけでも片付けなくてはなるまい。
普段はそんな時間があれば製作していた方が、と思うから
こんな事でもない限り、工房の片付けなんてやらない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数