杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

虫酸鑑80・褄黒豹紋
原色虫酸鑑80・褄黒豹紋
燦々と降り注ぐ真夏の日差しの
月の広場に
野生化した姫岩垂草が絨毯のように白い花を咲かせ
それに群がるように蝶や蜂たちが寄っていて
オレンジ色の2羽の蝶が求愛ダンスを踊っていた。
033_20160722210736a10.jpg
踊っているのは豹そっくりの色と模様を持つ「ツマグロヒョウモン」
032_20160722213406013.jpg
上が雄で下が雌で豹柄に白と瑠璃色の部分が美しい。
029_20160722211136812.jpg
褄黒豹紋【つまぐろひょうもん】
先日福島県のMさんの頁で、この蝶の求愛ダンスの写真を見て
「へえ、随分生息域を拡げたものだ。」と思い、改めて調べてみた。
文献によれば日本での生息域は南西諸島、九州、四国
本州南西部とあるが徐々に生息域は北上し1990年には
富山県や新潟県の平野部でも確認されるようになったそうだ。
福島でも求愛行動をしていたということは当然迷蝶ではなく
繁殖をしていることになり、温暖化など環境の変化を感じる。
❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀
頁へ ◀原色虫酸鑑81・薄足袋蛾

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数