杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

第三回工芸の展・終了
元来行橋市のJR行橋駅の表通りで
商店街として長く栄えてきたが
そのレンガ敷きの通りも今では客足が少なくなって
日曜日ともなると各店舗はシャッターが降りている。
001_20160704100046584.jpg
そんなハミング通りの中でギャラリーPowan主催の
「工芸の展」は、商店街や出展者、またお客様の
熱い応援によって少しずつ変わりながらも
続けられてきたのは有難いことである。
005_20160704100838cd6.jpg

007_20160704100438c73.jpg
7月1日から3日までの第三回
「工芸の展」も無事に終了。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数