杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

迷い蛍
大雨警報が出ていたが
雨は降ったり止んだりで天気予報はハズレ。
一日中、大陸からの強い風が吹き荒れ
青葉や木の枝が折れ飛んでゆく。
004_20160624213750516.jpg
その風に追われてか迷い蛍が現れる。
005_20160624213742ef5.jpg
この風の丘にはビオトープ以外に水場はないから
多分ずっと下の水路から上がってきたのだろう。

008_20160624214204fff.jpg
風のおかげで毎年、数匹の迷い蛍を見る。
010_201606242142279f6.jpg
ひょい、と背伸びをして捕まえ
展示室を暗くして、しばらく遊んでいたが

006_20160624213729765.jpg
儚い命を弄ぶのも気の毒になって
ほろりと風の中に戻してやった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数