杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

夢殿とハートの箸置き・松山へ
松山のTさんへ
結婚のお祝いに夢殿とハートの箸置き。

005_20160622135159b4f.jpg
夢殿は結婚祝いや引き出物などに使って頂けるように
「八は末広がり」の八角形に削ってあることから、聖徳太子が
開眼した場所と伝えられる八角堂の夢殿の名を拝借していて
何事も「丸く納まる」ようにと頭頂部は滑らかに丸みを持たせている。
明るい白木系のカーリーメープル材とパープルハート材の
長寿の色とも云われる紫色を御祝い事に縁起の良い「紅白」に揃えた。
特にカーリーメープル材はバイオリンのネックなど楽器類に使用される
希少な材であるが独特の縮縞杢が二人の未来に光さすようで美しい。

そんな怪しげな蘊蓄を聞いて『新郎は少し年嵩だから長寿の色で
紫のパープルハート材を選んで、新婦には何時もニコニコ明るい笑顔の
カーリーメープル材の御箸を。』と、大分のSさんに選んで戴いた。
006_20160622135801745.jpg
ハートの箸置きも同じにパープルハートとカーリーメープル。

Sさん、本日やっと発送いたしました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数