杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

南酷の雨宿・不覚にも
南酷の雨宿
第四章・不覚にも

最終日は土砂降りの雨で流石に客足も伸び悩むが
その分作家諸氏と親睦をはかれるのは有難たい。
初日の懇親会の折り同席した長崎三川内焼の浅井氏夫妻と
亀岡氏とで作家談義に花が咲き、最終日の今日
打ち上げがてら夕食を共にすることになった。
二方とも本場で揉まれているだけにレベルが高いから
くすぐる話しが面白く、つい時間の経つのも忘れてしまう。
しかし困ったことに話しに夢中になっていたから
何を食べたか忘れてしまった。
003_20160620230709199.jpg
まだ少し小腹がすいていたので宿への帰りしなに
普段は行くことのないマクドナルドへ寄って裏メニューとやらの
ハンバーガーを一つ買い込んでビールのつまみにする。
明日は帰るだけだから気分が楽でいい。
011_20160620233558c85.jpg
ちびりちびりとビールを飲みながら昨日の本の続きに目をやったが
不覚にも3ページも読まない間に眠りこけてしまった。

☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂NANGOKUNOAMAYADO☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂
第一章・夢十夜南酷の雨宿ただいま~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数