杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

追われて逃げて
仕事に追われて、ふらふらと工房を逃げ出しても
行く当てはないから風のガーデンを歩く。
「少し外気に当たってリフレッシュすれば
仕事が捗るだろう。」と何の根拠もなく考えている。
003_201606112032092a5.jpg
ああ、ジューンベリーは
みんな野鳥たちのお腹の中。
これは熟れるのが待ちどうしくて
今月初めに撮った写真であるが
いまは丸裸になっている。
020_201606112034139f4.jpg
もうとっくにヤマボウシも散ってしまったし
と、今月初めに撮った写真を貼りつける。
016_20160611203302d3d.jpg
ドクダミばかりは日向にも日陰にも
白い十字を切って咲いている。
010_201606112036005ec.jpg
「柏葉紫陽花も
茂って来たな
他の紫陽花たちはどうだろう。」と風の坂道を
下りかけたところで、またもや御来客あり。
今日は四組のお客様に積木を待って頂くことになり
仕事は追われたまんまと言うより増えてゆくばかり・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数