杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

病の羊
何だか背中が

むずむず
むずむず
むずむず
001_20160607091504da2.jpg
「痒いい~!!!」
昨日、作業椅子に座って仕事をしていたら
突然背中一面に痒みが襲って来た。
最初は蕁麻疹かなと思っていたけれど
尋常な痒みではないので虫さされだと思うが
昨日は一日中作業場で外には出ていないし
毛虫の雨に襲われたという記憶もない。

002_201606070915127a5.jpg
しかし、「痒」という文字、病気の羊でもあるまいに
どうしてヤマイダレに羊と書くのだろうと、ふと気になってきた。
何のことはない中国では怪我や吹き出物でできた瘡蓋のことを
「ヨウ」と呼ぶことから、それは痒いだろうということで
ヤマイダレに音の「羊(よう)」をあてただけというから
病気の羊とは何の縁もないのである。
念のために
作業椅子に敷かれた羊毛クッションに
ダニ退治の薬を打ち込んで天日干しをする。
それから、虫吹雪の背中をガバと開いて

虫さされの薬と痒み止めを塗り込み
「とほほ。」な状態で果てしない木工作業の続行・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数