杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

目の色が変わる
今日も朝一番で歯科に行ったけれど4番手
もういい加減に治療を終えないと時間が足りなくなる。
宮崎での「みまたモノづくりフェア」
行橋赤レンガ館の「工芸の展」など
展示会が近付いて来ると、目の色が変わってくる。
007_20160603110128907.jpg
どうせ変わるなら血走った赤い目ではなく
青い色にでもなれば涼しげで良いんだけれど。
そんな事より展示会前には治療が済まないと
三股の展示会で美味い宮崎牛も食べられないね。


こんな猫絵ばかりが続くということは
仕事をしていない訳ではないのだが
絵にもならない単調な作業が延々と続いていて
作品が出来上がらない状況を露呈している
単なる頁汚しのようなものである・・・。
:::
さて本日は開店日
ただいま、OPENです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数