杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ご安静に
奥歯が炎症を起こして歯医者通いをしているが
このK歯科の駐車場はいつも薔薇が奇麗である。
かと言って昔っから歯医者なんて
心癒される場所ではないに決まっている。
003_2016052611351829d.jpg
『ははあん、やっぱり切開した方がいいね。』なんて
平気で呟いてギラリとメスを光らせるのである
そうしておいて『ご安静に。』と言うのだからたまらない。
004_201605261138216ab.jpg
「ああ、嫌だいやだ。気分直しに珈琲でも飲むか。」
ありゃまあ。まだ麻酔が効いているのと
頬っぺたが腫れているから口が上手く開閉できない。
・・・ご安静にねえ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数