杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

いまだひつじあらず
未だ未有らず
え・・・と。
勿論、干支の制作は進んではいる。
「進んではいる。」という表現の裏には
順調では無いというニュアンスが嗅ぎとれる。
002_201501021010034f2.jpg
元々杜の舟の仕事は順調に行った例がないが
確かに進んでいることは間違いではない。
しかし羊100頭なんて有りもしない能力に
架せるものだから何時もこういう様なのである。
001_2015010210095467c.jpg
問題はそこにはなく、要するに
明日の展示会初日までに間に合うのか
そこが問題なのである。
『愚駄愚駄とぼやいている暇があったら
仕事をしろ!』と思われていようが
仕事三昧も過ぎると毒であるから
こうして時折毒を吐いておかないと
心身が持たないのである。

003_20150102101013349.jpg
未だ未有らずとも、案ずることなかれ
未(ひつじ)は未(み)と同じであるから
広辞苑によれば
み【未】
まだ時が来ないこと。
まだ事の終了しないこと。

と記載されているではないか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
2710. wakasaママ   URL  2015/01/02 18:27 [ 編集 ]
明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致しますね。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数