FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

炉開きの頃
炉開きとは、陰暦十月の中の亥の日に
風炉を閉じて地炉を開くことを云い
現在は11月に行われている茶事。
015_20110929124654.jpg 
そんな名前を頂いた椿
炉開き【ろびらき】
何時もなら年末の、薄く雪を被ったころに
熾き火の如く、ホウホウと燃えるさまで記憶していたが
早々と花を開きはじめ、季節最初に咲く椿が
一番で遅れて咲く椿の印象に変わる。
これまで同時には咲くことの無かった彼岸花も満開だし
春咲く筈のオガタマも秋空に満開に咲き
風のガーデンは季節がぎゅっと詰め込まれた
植物図鑑状態になっている。
①炉開き◀椿花控帖②③花毎の径

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ 
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数
フリーエリア

カテゴリ