FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

木枠のサンプルを
数百個単位でのブローチ木枠のご注文依頼があったけれど
イメージが違っていたりすると心配なので
幾種類かのサンプルを送ることにしたが
もしも、その数百個をお引き受けするとなると
作業精度など製作工程を見直さないと納期に間に合わない。
001_2019012210572418a.jpg
ブローチ芯材の旋盤加工冶具を試作
002_20190122110101c78.jpg

「うむ、悪くない
。」
悪くない。と云うのは良いぞ!と云うのでもない。
003_2019012211030008d.jpg
思案しながらもサンプル分だけは出来上がる。
この拙い試作冶具を、金属で制作してくれる
小回りの利く
鉄工所に連絡をしてみたが電話がつながらない、町工場の
鉄工所が次々に廃業しているのには後継者不足もあるが
経営の将来性についても見通しが立たないのもあるようだ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
何処も騒がしく
風騒がしく杜を揺らし
雨、水面を走る
今朝の気温は
10℃と春めき
メールを開けば
春だ春だの
ご注文で賑々し

001_20190120104852ed3.jpg
メールの返信をしながら思うのであるが
b006.jpg
針山の台のウッドボウルや
ブローチなどの木枠のご注文には
季節や地域により偏りがあるのが面白い。
b007.jpg
年末から冬の間は東北や北陸地方からのご注文が増えるのは
雪に閉ざされた中で、こぎん刺しなどの針仕事
そんな文化が根付いているからであろう。
通年ご注文の多い地域に神戸、札幌などがあるが
明治、大正期の西欧人居留地から、刺繍などの
手芸が広まって現在に至っているのではないかと推測される。
また各都心部の中でも70年代高度成長期の
余暇を
文化サークルなどにあてた取り組みの継続いかんにより
各市や県の偏りが出来たのではないかと考えられる。
「考えてばかりいてもシゴトは進まないぞ。」と
心騒がしくなってくる杜の舟であった・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
良イノガ
『旦那、良いブツが入りましたぜ。』
「本当にジョウモノなんだろうな・・・。」

『私が旦那を裏切ったことがありやすか。』
過去に何度か期待外れのブツを掴まされたこともあるが
今回のは手にしただけで質の良さが伝わってくる。
ふふん・・・裏切るでないぞ。」
気に入った材が手に入るとテンションが上がり
心の中で一人芝居
などして盛り上がる。
001_20190119182219812.jpg
今月中には、お届けしたいメープルのウッドボウル。
お客さんの目を盗むように僅かな切れ間に削ってみたが
今回は誠に良いメープル材が入りましたぞ。
きめ細かく滑らかで曇りのない素直な杢目が嬉しく
早く明日が過ぎて製作日が来ないかと待ち遠しくなる
シゴト病の杜の舟であった・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
朝の光に
ああ、まだ今日は土曜日
今週はやけに長いと感じるのは
月曜日も祭日で開けていたし
火曜日は終日外回り
木曜日は臨時開店だったから
工房に立て籠もれたのは
実質水曜日の1日だけ
002_20190119093546fda.jpg
ボヤキ乍ら展示室の床に散り落ちた花を片付け
風のガーデンをひと巡りして椿を摘んで
きた。
活けかえたばかの露抱く椿花に
朝の光が
一筋当たり
くすんだ心も晴れ渡る。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
Aokaちゃんの積木
ご出産のお祝いに
「101」の
真ん中のピースを、振ると音の出る
カラふるくんに入れ替えた
特別バージョン
006_20190118123656801.jpg
Aokaちゃんの積木
・TSUMIKIT・101⁺

007_2019011812392634c.jpg
この積み木に使用されている各樹種名を記載
縦向き三列左上から順に
欅(けやき)・アッシュ・パープルハート・ウオルナット
真ん中の列
欅/パープルハートの寄木にメープルの象嵌
橡(とち)・アロマティックレドシダー
右端の列
ウエンジ・チェリー・ぶな・百合木(ゆりのき)・チェリー
:::
カラ振るくんの中には子供の無病息災を願う
無患子(ムクロジ)の種子が封入されています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数