杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

蒼林窯増築中
これまで陶芸体験も大人数の時は
杜の舟二階会場を使用していたが
十人前後のグループでの受け入れや
イベントが重なった時にも対応できるように
蒼林窯の展示室兼体験スペースとトイレの増設中。
001_20180218095125257.jpg
昨日、基礎打ち工事まで進み
出来上がれば10畳ほど増えることになり
階段を上がれない高齢の方や車椅子でも
引き受けることができるよういになる。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
春一番
昨日までと打って変わって
温かい風が吹き荒れ
周りも一気に賑てくる。
001_201802151019041de.jpg
隣の蒼林窯、増設工事がはじまり
それに伴って杜の舟工房も改修することになり
目が離せなくなってきた
003_20180215101843900.jpg
高圧線下の庭木大伐採
とにもかくにも
賑やかな一日。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
大丈夫かも
月の広場を歩けば
野鳥や野兎たちの足跡が見える。
今回の積雪は11㎝
003_20180212092852e44.jpg
チェーンを装着していたけれど
デイサービスの車が迎えに来て
『下界は大丈夫です。』とのこと。
001_2018021209294304e.jpg
確かに青空も見えてきたし
雪も解け始めた。

本日2月12日、月曜日の祭日
お店、開けています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
またもや
夜中に工房を出ると
またもや雪。
005_20180212092007340.jpg
降るとは言っていたけれど・・・

明日は祭日で
営業日の予定なのにね


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
凍ての緩む
夜半の工房は死にそうなほど寒く
かじかんだ指先では戌の削りも
チマチマと進まず
切れ鈍った刃物を研ぎたいのだけれど
研ぎ場はコンクリート仕立てで、とにかく寒いし
身を切るような水に触れたくもなし。
「湯で研いでやろう
。」なんて
昔なら師匠から『てめえ、刃物が鈍っちまうぢゃねえか!』
なんて怒鳴られて、薪ざっぽでも投げつけられるとこだろうが
後にも先にも師匠なんぞに付いたこともないから
蛇口をひねってお湯の出るのを待つ。
002_2018020912310743e.jpg
出ないね。
出るのは鼻水くらいで
湯どころか
水も出ない。


こんな日が10日ほど続いていたが
今朝8時ころから、ほろほろと冷気も緩み
お湯が出たぞ~。

そんなこんなで
毎日、幾度も氷を割っていた
駄犬の水鉢にも
新鮮な井戸水をたっぷり。

井戸水は暫く汲み上げ
配管の水が入れ替われば
真冬でも変わることなく
平均17℃~19℃で
筑豊で最も温かい水温は28.9℃
の観測結果もあるらしい。


で、さっそく刃物を研いで
トロフィーの最終仕上げ。

今日、1時までに引き渡しなんだけどね・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数