FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

坂元昭二ギターソロライブ「羅天」
8号の影響か、前線は北に押し上げられて
昨日から降るや降らずの空模様が悩ませる。
開催と決めたけれど、坂元氏は無事に到着できるのか
果たしてご来場者はあるのかと不安は残り
風に追われる鈍寄りの雲の塊を見上げては溜息し
コチコチと刻む時計の針ばかりを繰り返し見ていた。
坂元氏と宮崎からのスタッフが無事に到着したが
ギターひと竿の身軽さに不安になり尋ねれば

004_2018070911081765e.jpg
『2本の愛器は岡山で止まったままで
慌てて知人からギターを借りてきましたよ。
このギター、うん十万くらいでは手に入らないような
マーチン D‐45GE
という名器なのだけれど
それぞれの癖があるから上手く弾けるかどうか心配です。』
005_20180709110856e7c.jpg
そんな中にも、ちらほらとご来場者あり17名とスタッフ5名
演奏前の珈琲の香と共に会場も華やいできた。
001_20180709104844fde.jpg
自称「ギターの水彩画家」としては、慣れないギターで
「ドローイング画」のように音が固くなてしまったとこぼし
杜の舟が投げつける毎回のテーマがラテンだボサノバだ
などと曲調が全く違うので1本のギターで、その曲ごとに
チューニング仕直しながらの演奏も大変だったらしい。
今回は音響機材も届かないままで、全くの生音だったけれど
風の丘ホールの妙な構造形状が幸いして、なかなか良い響きで
幾つかの生歌も心地よく聴くことが出来た。

今回のお題「羅天」も大変だったと言われながらも
随分と遊びがあり嬉しい新曲になっていたけれど
もう
少し手を入れて次回に再度お披露目と職人的発言。
003_20180709112112145.jpg
さて、そこで来年のお題は
「風の灯台」

今回のパンフ用に飛行船を描いていて、夜間飛行の時に
風の道しるべとなる「風の灯台」なんて云うのがあると良い
などと妄想が膨らみ「気ままな青葉の風のように現れた男が
野分のように彼女の心を千々に乱し、木の葉を散らす
秋風のように去ってゆく。そんな、いつ帰る当てのない
男を待つ心情を唄う、曲調はシャンソンで行きましょう。」
『まるで、ジブリの世界ですねえ、得意分野ですから
任せてください。来年はジブリのメドレーもやりましょう。』
001_20180709112705543.jpg
紅の豚のジーナとポルコの世界だと案外あっさり引き受けられ
難しいお題を出したつもりが自分に跳ね返ってきた。
で、風の灯台って何だろう?
言い出しっぺながら、次回はどんな作品を作れば良いやら
全く見当のつかないままに、ただぢっと風の灯台の如く
風の丘に立ち竦んでいる杜の舟であった・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
雨中ながら
雨中ながら、明日の坂元昭二ギターソロライブ
一人でもご来場者があれば何時ものように開催されます。
002_2018070712352209a.jpg
坂元昭二 ギターソロライブ Ⅸ
羅 天(らてん)

7月8日(日曜日)14:00開場 15:00開演
会場 杜の舟2F 風の丘ホール

004_20180705175618d50.jpg
今回のお題が森羅万象の空「羅天」だから
雨中(宇宙)決行というわけではありませんが
「羅天」の新曲と杜の舟コラボ作品をお楽しみに。
004_20180707124515aef.jpg
ゆんたす珈琲店から良い香りの珈琲豆も届いたことだし
ぐずぐず迷っている暇はないね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
ギターの風景画家
ギターの風景画家 坂元昭二
ギター・ソロ生音ライブ Ⅸ

009_20180529112112019.jpg
このパンフが出来上がれば6月23・24日の
「風の丘マルシェ」でも紹介が出来そうだし
後はコラボ作品の製作に掛からなねば・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
羅天の原稿
あっという間に5月も終わってしまう
7月8日開催の坂元昭二ギター・ソロライブ
「羅天」のパンフの原稿を作っておかなければ・・・
坂元氏は「ギターの風景画家」などと呼ばれているので
今回は水彩画でパンフの下絵を描いてみた。
006_201805281121186e3.jpg
坂元昭二 ギター・ソロ生演奏ライブⅨ
 天 
らてん
2018年7月8日(日曜日)
開場 14:00  開演 15:00

坂元昭二 新曲発表
いわゆる底抜けに明るい系のラテンではなく
森羅万象の天空を抜けるような「羅天」の予定だけれど
杜の舟も、それに合わせて新作を作らねばなりませぬ・・・
杜の舟2階 風の丘ホール
前売り 3000円
当日  3500円
フリードリンク付き

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
続きを読む »
坂元昭二ギターソロライブ 羅天
坂元昭二 ギター・ソロライブ Vol.9
羅 天〔らてん〕
2018 7月8日(日曜日)
会場 福岡県飯塚市勢田119-12
杜の舟2F 風の丘ホールにて
14:00開場 15:00開演
坂元昭二の新曲「羅天」発表
チケット 前売り・予約¥3000 当日¥3500

005_20180330220559f15.jpg
坂元昭二氏を招いての
生音ギターソロライブも今年で9年目になり
6年前からコンサートのタイトルに合わせた
新曲を発表して頂き、杜の舟でも
これに沿ったモビール作品などを制作の予定。
::::
今回は森羅万象のと天空のから「羅天」
「坂元氏の特に苦手そうなラテン系の曲で、かと言って
能天気に明るいやつではなく、サンタナの
哀愁のヨーロッパみたいに、天空に抜けるような
垢ぬけて哀愁のある曲をお願いします。」
そんな風にお願いしてみたら、存外不得意でもなさそうで
「その当時のミュージシャンなんて、あのメロディー
けっこうパクっていたんですよ。」
と、にやりと笑っていたが
それも7月8日の幕を開けて見るまで分からない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数