FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

慾と二人連れ
寝起きに身体を起こそうとすると脚が腰が・・・
ヨレヨレと階段の手摺りに縋って降りる
着替えに袖を通しながら首が腕が・・・
ああそうか、昨日、欲の皮が突っ張って
材の山降ろしをしたのが祟っているのだな。

001_20210409082255816.jpg
有り余るほど材は持っているはずなのに
手に入れたい憧れの材など耳に入れば
天を衝く絶壁でろうが、樹海であろうが
茨掻き分け藪分け、修験なる道の如し。
しかし「慾と二人連れ」とはよく云ったもので
こんな重いものをよくも抱え下ろしたものだ。と
工房に積まれた鹿子ノ木を見て思うのだが
筋肉疲労は一人で抱えねばならぬ新たな試練
修験の道はまだも続くのであった。
痛たたた・・・・
「欲」は谷が欠けていると云う不可解な形であるが
「谷」は先祖を祭る廟に捧げられた祭器の向こうに
かすかに現れた神霊の御姿を表わし「欠」は
一部が割れ再生されることのない、玉や土器を表し
見ることのできないものや、不変への叶わぬ思いを
「欲」またその心を「慾」と云うが
ふふふ、筋肉疲労と代替に、手に入ることも有るぞ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
~たり
今日は珍しく約束、予約事の入っていない日だから
早朝から飛んだり跳ねたりはしないけれど
風のガーデンを散策したり、メールの返信をしたり
病院に行ったり、検査結果を聞いたり、資材探しに
行ったり来たりなどと、なんと「たり」の多い事か・・・
006_20210331084132e1c.jpg
たり〔助詞〕動詞の連用形で動作の並行、続起を表し
同様のことが他にあることを暗示しつつ例示するとあるが
一日走り回ってぐったりのたりには並行続起がなさそうだ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
駄彫堂遊印・心掄
駄彫堂は休眠していたのだけれど
『作品に捺したいから、週末までに~。』と
門弟からのたっての願いだから仕方がない。

003_20210212185740f97.jpg

シャム柿の中でも財運祥運灼かなる龍鱗杢
久々に印刀を振るうことにしたが
彫るより尤もらしい蘊蓄を考えるのが難題である。
006_20210213081749e2e.jpg
捺すとrich
駄彫堂遊印

心掄【ころん】
005_20210213081754179.jpg
「ろん」の当用漢字は「論」以外になく
白川静氏頼りに紐解いていくうちに「掄」に辿り着く
文書などを書き記し、束ねられた木簡また竹簡の中から
その一つを選び出す意とある。
心で掄ぶ、また心が掄ぶと婉曲なる解釈もまた宜し。

*********************DATYOUDOUYUUIN*******************
捺すとrich駄彫堂遊印▶つづく

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
続きを読む »
干支の件
毎年この頃になると出て来る、干支折込に広告に
『丑の画の中には二千二十一が隠されている』
と書かれていて「ふふん。」と鼻で笑いながらも
杜の舟の作品も同じく、技術より怪しい蘊蓄で
持っているようなものだと改めて思うのである。
だから、その些細な「ふふん。」でもいいから
蘊蓄と云うのか、銘が決まらないと前に進まず
001_202012250912458a1.jpg

未だ「牛」は「失し」
のまま。
「銘」は凝縮されたコンセプトであると
常々思っているから、それ無しには動けない。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
続きを読む »
たけなわ
「酣」または「闌」と書いて「たけなわ」と読む
物事の一番の盛り、また真っ最中を表す。
宴会などで盛り上がっている時に無粋な幹事に
『宴も酣ではございますが・・・』などと
終宴を促されるあの酣であるから物事の一番の盛りは
やがて盛りを過ぎ衰えの兆しも表しているようである。
たけなわの語源に「うたげなかば」の軟化か、とあるが
「長ける/萎える」から考えるほうが腑に落ちる。
015_20201022092601c26.jpg
「秋もたけなわ」には、やがて来る冬の厳しさも
表されているのではなかろうか。
016_20201022092609c57.jpg
北国では雪の便りも聞く
012_202010220925482c7.jpg
この秋の宴もやがて終宴を迎える。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数
フリーエリア

カテゴリ