杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

眼鏡木枠30㎜
前回制作した眼鏡型ブローチの木枠は
レンズ部分が25㎜程度と小さかったので表現力に乏しく
015_201806041829353ef.jpg
UVレジンを直接流し込んだのでレンズ上の隆起がなく
反射光源が歪み潤んで透明感がなかった。
003_201807182227221f3.jpg

新たに一回り大きな30㎜サイズを試作

右下の2個はレンズ穴径25㎜の旧作
004_2018071822272766d.jpg
30㎜眼鏡木枠にレンズ状の芯材を合わせると
立体感が出て良さそうだし、多分レジンを掛ければ
反射光もピンボケせずにクリアーに映りそうだ。
何よりの利点は芯材に装飾加工を加えてから
枠に貼り付けるので手直しや微調整が何度でも出来るし
例え失敗しても芯材のみのリスクで抑えられる。
明日午後からの打ち合わせに何とか試作が間に合った。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
真夜中のお仕事
いくら暑さ対策を講じても暑いものは暑い。
太陽も中天に昇るころは40℃近い気温になり
展示室に避難して発送の荷造りなどに専念する。
007_2018071809121978e.jpg
細く痩せた赤い月が出るころには
西日で照り暖められた工房も幾分気温が下がり
真夜中のお仕事。
005_20180718091826954.jpg
出来た。15個のご注文だったのに
思わず調子が上がって25個も作ってしまった。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
Yoshitoくんの積木
月曜日の祭日、本日臨時開店日したけれど
何時もの週末よりご来訪が続き
積木の写真撮りは無理かもと諦めていたが
暫くお待ち頂いて、何とか写すことが出来たので掲載。
004_20180716171742f3d.jpg
無垢無塗装無着色総天然原色積木
Yoshitoくんの積木
・TSUMIKIT・PANDA
005_20180716171749397.jpg

この積み木に使用されている各樹種名を記載
縦向き三列左上から
カランタス・パープルハート/欅(けやき)の寄木
イエローハート・ウオルナット
真ん中の列
メープルにウオルナットの象嵌と寄木
白樺(しらかば)・パープルハート
右端の列
ブナ・アフリカンパドック/欅の寄木
アロマティックレッドシダー・ウエンジ・木蓮(もくれん)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
テーラーボード№0059
テーラーボードが出来上がり
千葉県のYさんに発送の準備中。
003_201807161332591b0.jpg
本体材質はブナで、ネジ穴部の象嵌は上の脚部がブビンガ
左は朴(ほお)、右がパープルハートで、下がイエローハート
002_20180716133253b10.jpg
このように縦向きでも、より使いやすいように
微調整をしたので象嵌の位置や形状も僅かに変わっている。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
彫刻用ブローチ芯材
『ブローチ木芯材を、彫刻のし易い材に変えて欲しい。』
芯材に彫刻をするなら失敗してもリスクが少ないし
木枠の樹種に照らし合わせて入れ替えもできる。
これ迄メープルやブナ材を使用していたけれど
15年ほど前に手に入れた露西亜産の白樺材で作って見る。
003_20180715162626edc.jpg
彫刻材の朴の木と同じに杢の緩急がなく
刃物さえ研いでいればサクサクと彫れそうである。
004_20180715163038c9d.jpg

これは壁掛け用で裏に吊り金具を取り付けている。
006_201806292145265e5.jpg005_20180629214417ab7.jpg
これでご所望の我儘は、おおかた出来たと思うが・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数